モバイルブラウザで使える勤怠管理システム(3ページ目)

モバイルブラウザで使える勤怠管理システムの検索結果の3ページ目です。

モバイルブラウザで使える勤怠管理システムの検索結果

44件のモバイルブラウザで使える勤怠管理システムをご紹介します。

該当 443 ページ目 41〜44件

e-worksとは、タイムレコーダーの開発と販売を行っている株式会社イーワークスが提供している勤怠管理システムです。 勤怠管理システムの専門メーカーで大企業への導入実績もあり、勤怠管理に関するノウハウを利用した導入・運用サポートも充実しています。 iPhone/Androidなどモバイル端末対応しており、フリック操作など使いやすいようにアレンジされています。

トライアルあり

SmileWorkとは、株式会社スマイルヴィジョンが提供するICカードリーダーにタッチするだけで、出退勤の処理が完了するクラウド型勤怠管理システムです。ICカード打刻以外にもスマホ打刻も出来るので外出先からの出退勤も問題なく行えます。給与会計ソフトとも連携し出勤データはシステムで自動集計され、タイムカードで管理するより便利で簡単です。1ユーザー月300円と低価格で、建設業、アパレル業、飲食業、商社など幅広い業界で導入されています。

トライアルあり

FC勤怠とは、自社の運用に合わせて画面をカスタマイズできるクラウド型勤怠管理システムです。裁量や変形、フレックス、パート・アルバイトなど、さまざまな勤怠に対応しているほか、画面やメッセージの表示を日本語や英語で選択することもできます。また、セキュリティ面では都内のデータセンターを利用していたり、各ユーザーが利用できる状態にあるか分単位でチェックできる監視体制も整っています。運用開始から10年経ち、稼働率99.9%という安心感もある勤怠管理システムです。

トライアルあり

SPEASICとは、打刻、申請、承認、確定などの勤怠管理の業務を一元で行うことのできるクラウド型の勤怠管理システムです。ICカードやスマートフォンなど多彩な打刻方法が用意されており、フレックス制やシフト勤務制にも対応。休暇や残業の申請承認、自動集計、給与ソフトとの連携までを一元化することで、業務の効率化が期待できます。また、標準機能で対応できない就業ルールがあった場合には、カスタマイズ設計ができるのも特徴のひとつで、多様な勤務形態に対応できる勤怠管理システムといえるでしょう。