Web接客・Webチャット

作成日:2021-07-12 11:59:21 更新日:2021-07-14 17:52:29

Web接客ツール10選の料金相場を徹底比較!【2021年完全版】

Web接客ツールを導入した際の費用相場を徹底解説!10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが調査した相場情報です。Web接客ツールにいくらかかるのか気になる方は、ぜひ参考になさってください。

Web接客ツール10選の料金相場を徹底比較!【2021年完全版】

「ネットショップやホームページでも、実際の接客と同じように一人ひとりに沿った接客を叶えたい」、「web上であってもユーザーをもてなすことはできないだろうか?」、そのようなニーズに応えているのが、数多く提供されているWeb接客ツールです。

Web接客ツールを用いれば、チャットボットを活用してユーザーに話しかける、ポップアップを通してお得な情報を届けるなどといったさまざまなWeb接客を行うことができ、最終的にはお問い合わせ率や売上の増加につながることでしょう

しかし、Web接客ツールと一口に言っても種類はさまざま。導入したいものの、費用面が気になるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、営業・バックオフィス・情報システムなど、様々な分野の法人向けSaaSサービスを比較検討できるアイミツSaaSが、おすすめのWeb接客ツール10選とそれらの料金や特徴をまとめてご紹介。コストパフォーマンスに優れたものはどれなのか気になるという方は、ぜひ参考になさってください。

1.Web接客ツール選びで失敗しないためのポイント

おすすめのWeb接客ツールをご紹介する前に、「こんなはずじゃなかった……」と失敗しないためのポイントをチェックしていきましょう。

何を重視してWeb接客ツールを選ぶのか整理しておく

先にも述べたように、Web接客ツールと一口に言っても特徴はさまざまです。クーポン配信に特化したものもあれば、外部サービスと連携しOnetoOneマーケティングに強いものもあるなど、それぞれ得意分野が異なっています。もちろん、幅広く機能を網羅したようなオールマイティなWeb接客ツールもあるようです。

Web接客ツールを導入する際に、最も譲れない機能は何なのかをきちんと整理しておくことで、ツール選定にかかる時間をグッと短くすることができるでしょう。

使いやすさを必ずチェックする

せっかくWeb接客ツールを導入しても、使いづらければ意味がありません。たとえば、チャットボットを活用できるWeb接客ツールの場合、ボット作成にはプログラミングの知識が必要となってしまうと、普段そのツールを使うであろう現場の人間は気軽に操作することができません。運用までも時間がかかるだけでなく、運用がはじまってからのツールの成長にも時間がかかってしまうでしょう。

そういった事態を避けるためにも、誰でも気軽に操作できるWeb接客ツールを導入するのがポイントです。Web接客ツールは無料トライアルを用意しているものも多いので、実際に導入する前にきちんと試してから導入を決めましょう。

2.おすすめのWeb接客ツール10選

ここからは、おすすめのWeb接客ツール10選とそれぞれの料金や特徴をチェックしていきましょう。コストパフォーマンスに優れたWeb接客ツールをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

1.ecコンシェル

プラン名 料金 サイト数 接客配信数
フリープラン 無料 1 100回/月
スタンダードプラン 9,800円 2 1万回/月
エンタープライズプラン 4万8,000円~ 無制限 無制限

「ecコンシェル」は、NTTドコモが提供しているWeb接客ツールです。これまでの導入社数は6,500社以上を誇る人気ツールで、NTTドコモとPKSHA Technology共同開発したAIを活用し、接客効果を自動で最適化することが可能。シンプルかつ分かりやすいUIで、キャンペーン設定を簡単に行えるのが魅力です。接客配信数が月100回までのフリープランであれば、無期限無料で使えるのも驚きでしょう。本格的な導入の前に、お試しで使ってみるのもいいかもしれません。

【こんな企業におすすめ】
・わかりやすいUIで簡単に操作できるWeb接客ツールをお探しの企業
・AIを活用したWeb接客ツールをお探しの企業

2.TETORI

月額利用料金 1万円~

「TETORI」は、グルービーモバイルが提供するWeb接客ツールです。ユーザーのこれまでの行動履歴をもとにパーソナライズした接客を行うことができるのが特徴で、ポップアップを表示するだけでなくページ全体を一人ひとりに合わせることが可能。業種別のテンプレートが豊富に用意されているので、気軽にページやポップアップを作成できるのはうれしいポイントでしょう。1万円からはじめることができるので、費用対効果が高いのも魅力です。

【こんな企業におすすめ】
・コストパフォーマンスに優れたWeb接客ツールをお探しの企業
・よりパーソナライズに徹底したWeb接客ツールをお探しの企業

3.KARTE

月額利用料金 要問い合わせ

プレイドが提供している「KARTE」は、ユーザーの感情や行動、体験などをリアルタイムに可視化することのできるWeb接客ツールです。ユーザーを徹底的に把握することによりユーザー目線のアクションを起こすことができ、LINEやメール、webサイトにおけるチャットボットなどさまざまなチャネルを通したOnetoOneマーケティングを叶えます。JTBやキリン、ZOZOTOWN、集英社など数々の有名企業にも導入されているのは信頼できるポイントでしょう。

【こんな企業におすすめ】
・ユーザー目線に立った最適なアクションを取りたい企業
・これまでに多くの導入実績を持つWeb接客ツールをお探しの企業

4.Robee

初期費用 月額システム利用料
Web接客 無料 5万円~

「Robee」は、Macbee Planetが提供しているWeb接客ツールです。これまでに培われてきた広告運用に関するノウハウをもとに作られており、ユーザーインサイトを可視化することによって最適なアプロ―チを叶えます。広告効果の自動分析、A/Bテスト、離脱防止のポップアップ、チャットボットなど、幅広い機能が備わっていながらも初期費用は無料。月額5万円からはじめることができるので、コストパフォーマンスに優れているのも特徴でしょう。

【こんな企業におすすめ】
・機能が豊富なWeb接客ツールをお探しの企業
・費用対効果に優れたWeb接客ツールをお探しの企業

5.Chamo

プラン名 月額(税抜)
ライト 6,500円
スタンダード 5万円
ビジネス 10万円
チャットEFO 要問い合わせ

「Chamo」は、ジーニーが提供しているチャットボット作成ツールです。ユーザーの行動やこれまでの訪問回数、滞在時間などを把握し、あらかじめ設定しておいた条件に合致するユーザーに自動で接客。「何かお探しのものはありますか?」、「お困りのことはありますか?」など、まるでリアルな接客のようにアプローチすることが可能です。1日あたり約217円からはじめることができるので、なるべく費用を抑えたい場合にも気軽に導入できるでしょう。

【こんな企業におすすめ】
・リーズナブルで気軽に導入することのできるWeb接客ツールをお探しの企業
・ポップアップ表示などよりチャットボット機能を活用したい企業

6.CODE Marketing Cloud

月額利用料金 要問い合わせ

エフ・コードが提供している「CODE Marketing Cloud」は、気軽に導入することのできるWeb接客ツールです。難しい専門知識は必要なく、豊富な接客テンプレートを活用可能。タグを設置し、バナーの表示条件や伝える内容を考えるのみで、導入してすぐに運用をはじめられます。すでに運用しているGoogle AnalyticsやMAツールなどとも連携できるので、これまでに貯めてきたデータも活用できるのが心強いでしょう。

【こんな企業におすすめ】
・気軽に導入・運用できるWeb接客ツールをお探しの企業
・外部サービスやシステムとも連携できるWeb接客ツールをお探しの企業

7.AiDeal

プラン名 初期費用 利用料
ライトプラン 無料 成果報酬
スタンダードプラン 無料 成果報酬
LPプラン 無料 成果報酬

「AiDeal」は、Emotion Intelligenceが提供しているWeb接客ツールです。ECサイトにおけるWeb接客や販促、クーポン配信などに強く、0.05秒に1回というかなり細かな頻度でユーザーの行動データを収集。収集したデータを解析し、クーポンを提示するなどユーザーそれぞれにとって適切なアプローチを行うことができます。これまでに導入してきた企業は、平均して1.4倍ほどの注文率を実現。成果報酬制でノーリスクなのも、うれしいポイントでしょう。

【こんな企業におすすめ】
・Web接客ツールを活用したいECサイト運営者
・Web接客ツールを導入するからには、成果を確実にあげたい企業

8.Flipdesk

費目 料金(税抜) 備考
初期費用 15万円
月額料金 5,000円/10万PVごと ※1~10万PVまでは5,000円以後10万PVごとに5,000円  

フリップデスクが提供している「Flipdesk」は、これまでに800社/1200サイト以上に導入されてきたWeb接客ツールです。このユーザーは過去に何回webサイトに訪れたか、滞在時間は長めか短めか、過去に購入したものは何かなどを分析し、データをもととしたパーソナルな接客が可能。管理画面から簡単に運用することもできますが、サイト分析や施策の提案、各種設定などの運用をまとめて任せることもできます。

【こんな企業におすすめ】
・豊富な導入実績を持つWeb接客ツールをお探しの企業
・Web接客ツールの運用までまとめて任せたい企業

9.LINE BRAIN CHATBOT

プラン名 月額利用料金(税抜) チャット回数 Q&A登録数
Commercial 5万円 上限なし※一定回数以上は従量課金   上限あり
Enterprise 要問い合わせ 制限なし 制限なし

「LINE BRAIN CHATBOT」は、LINEが提供しているチャットボットツールです。LINE公式アカウントやLINE WORKSのみならず、Facebookやwebサイト上のチャットボットなど幅広いチャネルと連携することができ、正答率は84.7%とハイレベル。簡単にシナリオを設計できるだけでなく、ユーザーの潜在的なニーズを分析してパーソナルな接客を行うことも可能です。CRMとも連携できるため、これまでの購入情報などの詳細を汲んだアプローチも叶えられるでしょう。

【こんな企業におすすめ】
・LINE公式アカウントをWeb接客に活用したい企業
・正答率の高いチャットボットを導入したい企業

10.Sprocket

利用料金 要問い合わせ

Sprocketが提供している「Sprocket」は、ニッセンなどの通販会社や鉄道会社、日本ピザハットといった飲食店まで幅広い業界の企業に導入されているWeb接客ツールです。リアルにおける接客にも負けない”おもてなし”としての接客をとらえ、何より品質にこだわっているのが特徴。これまでに培われてきた100以上の成功シナリオをもとに、確かな成果につなげる接客を行います。企業側がやることは、意思決定とタグをたった1行埋め込むのみ。あとはSprocketの担当プロデューサーに任せることができるので、運用をプロに任せたい場合にはぴったりでしょう。

【こんな企業におすすめ】
・接客の質にこだわってWeb接客ツールを選びたい企業
・Web接客ツールの運用をプロに任せたい企業

3.【まとめ】Web接客ツールをコスパで選ぶならこれ!

ここまで、おすすめのWeb接客ツール10選とそれぞれの利用料金や特徴などを紹介してきました。

チャットボットの運用に長けているもの、ポップアップ表示でアプローチできるもの、ユーザーにあわせてページ丸ごと変えられるものなど、ひとつひとつ強みはさまざまですが、コストパフォーマンスに優れているのは「TETORI」や「Chamo」と言えそうです。

パーソナライズされた接客を叶えながらも、月額1万円から始めることができる「TETORI」。チャットボットに特化して、自動話しかけることによるコンバージョンを上げる「Chamo」。それぞれアプローチ方法が異なるため、自社が求めている機能と照らし合わせて比較してみるといいかもしれません。

また、成功報酬制でリスクを抑えることのできる「AiDeal」もおすすめといえるでしょう。

 Web接客ツール20選の比較記事も公開しているので、ぜひ併せてご覧ください。

関連記事:おすすめの「Web接客ツール」を比較した記事はこちら!

アイミツ

著者 | アイミツSaaS編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

Web接客・Webチャットに関連する記事

Web接客・Webチャットに関連する記事をご紹介します。

作成日:2021-07-09 12:12:57 更新日:2021-07-21 19:51:32