オンラインストレージ(クラウドストレージ)

作成日:2021-07-07 17:02:41 更新日:2021-07-14 17:18:08

オンラインストレージ10選の費用相場を徹底比較!【2021完全版】

オンラインストレージを導入した際の費用相場を徹底解説!10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが調査した相場情報です。オンラインストレージにいくらかかるのか気になる方は、ぜひ参考になさってください。

オンラインストレージ10選の費用相場を徹底比較!【2021完全版】

オンラインストレージとは、名前の通りオンライン上でデータの保管を行えるストレージのこと。すべてweb上で完結するため、ハードディスクやUSBメモリなどはいらないことから、データの紛失や盗難リスクを抑えることができます。バックアップも気軽に行えるでしょう。

しかし、ユーザーの増加にともないオンラインストレージサービスの種類もどんどん増えているのも事実。どれを使ったらいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、営業・バックオフィス・情報システムなど、様々な分野の法人向けSaaSサービスを比較検討できるアイミツSaaSが、おすすめのオンラインストレージを厳選!多くの人気を集めているオンラインストレージ10選の費用を徹底比較しました。一番コストパフォーマンスに優れているサービスはどれかなど、詳しくご紹介します。

オンラインストレージを利用するメリット

人気のオンラインストレージと、その特徴や料金をご紹介する前に、企業がオンラインストレージを利用するメリットを簡単にチェックしておきましょう。

メリットその1:場所もデバイスも選ばない

オンラインストレージは、文字通りweb上で完結しているため、インターネット環境さえあればパソコン、スマートフォン、タブレットなど、マルチデバイスで利用できます。オフィスを離れていても、気軽にファイルやデータを送ることができるため、業務効率化につながるでしょう。

メリットその2:サーバーを管理する必要なし

社内ネットワークにサーバーを設置した上で、管理・運用を行わなければならなかった従来の管理方法とは異なり、オンラインストレージの場合はサーバーの管理・運用の必要はありません。管理はすべてベンダーに任せられるため、常に最新バージョンを利用することも可能です。

メリットその3:導入費用を抑えられる

無料で導入できるオンラインストレージサービスも多く、グレードアップしても大幅に高額になるプランはありません。自社サーバーで構築・運用・管理を行うより費用を抑えることができるほか、月額・年額の料金体系で、予算が立てやすいのも嬉しいポイントでしょう。

コスパがいいオンラインストレージはどれ?

オンラインストレージを導入する際に、気になるのがコストパフォーマンスのよさです。「どのオンラインストレージが一番コスパに優れているのか知りたい」とお急ぎの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

・Google Drive
・OneDrive
・Dropbox
・DirectCloud-BOX
・セキュアSAMBA
・box
・TeraCLOUD
・firestorage
・Fleekdrive
・PrimeDrive  

上記の人気オンラインストレージ10選において、容量は1TB(1,000GB)、ユーザー数は50人と仮定した場合の月額利用料金をまとめてみました。

容量は1TB(1,000GB)、ユーザー数50人と仮定した場合の一覧表

オンラインストレージ名 料金(月額、あるいは年額の月相当)
Google Drive 6万8,000円
OneDrive 2万7,000円
Dropbox 6万2,500円
DirectCloud-BOX 9万円
セキュアSAMBA 5万8,000円
box 8万5,500円  
TeraCLOUD 5万5,000円
firestorage 4万9,800円
Fleekdrive 7万5,000円
PrimeDrive 要問い合わせ(初期費用は3万円)

今回の条件では、「とにかくコストパフォーマンスに優れたオンラインストレージを使いたい」場合には、OneDriveが一番おすすめと言えそうです。また、どのサービスであっても10万円以下で利用できるとわかります。

しかし、それぞれで利用できる機能が異なるだけでなく、ユーザー数が無制限のサービスもあるため、費用を抑えたいなら一概にOneDriveがおすすめとは言えません。
1つずつの特徴や機能、ユーザー数制限をチェックした上で「自社にとってコストパフォーマンスのいいサービス」を選ぶ必要があるのです。  

コストパフォーマンスに優れたオンラインストレージを見つけるためにも、人気オンラインストレージの詳細をチェックしてみましょう。

人気オンラインストレージ10選!料金や特徴をまとめてチェック

ここからは、多くの企業に導入されている人気のオンラインストレージを1つずつご紹介します。

1.Google Drive

プラン 料金/月額 15GBまで
Business Starter 680円/1ユーザー 30GBまで
Business Standard 1,360円/1ユーザー 2TBまで
Business Plus 2,040円/1ユーザー 5TBまで
Enterprise お問い合わせ お問い合わせ

Google Driveは、オンラインストレージの定番中の定番と言っても過言ではないサービスです。15GBまで無料で使用できますが、法人利用の場合はGoogle Workspaceのビジネスプランにグレードアップするのがおすすめ。

Google Workspaceとは、Google Driveのストレージのみならず、ビジネス用のGmailやGoogleドキュメントによる文書管理、Googleカレンダーによるスケジュール共有やGoogle Meetを使ったビデオ会議などを利用できるサービスで、数多くの企業に導入されています。「Business Standard」で十分事足りますが、よりセキュリティ面を強固にしたい場合は「Business Plus」や「Enterprise」がおすすめです。  

【こんな企業におすすめ】
・GmailやGoogleカレンダーなどをビジネスに活用したい企業
・定番のオンラインストレージを使用したい企業

2.OneDrive

プラン 料金/年間契約の月相当(税抜) 容量
フリープラン 無料 5GBまで
OneDrive for Business (Plan 1) 540円/1ユーザー 1TB/1ユーザー
OneDrive for Business (Plan 2) 1,090円/1ユーザー   無制限(5人以上の契約の場合)  
Microsoft 365 Business Standard 1,360円/1ユーザー 1TB/1ユーザー

OneDriveは、Microsoft社が提供しているオンラインストレージサービスです。フリープランで5GBまで利用できますが、容量がかなり少ないためグレードアップは必須でしょう。

ファイル共有とOneDriveストレージだけ利用できれば十分な場合は、「OneDrive for Business (Plan 1)」でOK。セキュリティ面を重視する場合は「OneDrive for Business (Plan 2)」がいいでしょう。OutlookやWord、Excel、PowerPoint、OneNoteなども利用する場合には「Microsoft 365 Business Standard」がおすすめです。

【こんな企業におすすめ】
・Microsoft 365をあわせて導入したい企業
・~1TBまでを利用できれば十分な企業

3.Dropbox

プラン 料金/年間契約の月相当 容量
Standard 1,250円/1ユーザー 5TB
Advanced 2,000円/1ユーザー 無制限

Dropboxは、世界中で幅広く利用されているオンラインストレージです。誰でも気軽に使える、わかりやすいUIが魅力。

個人向けとチーム向けの2種類が用意されており、チーム向けのStandardプランであれば、5TBまで利用できます。Advancedプランの場合は容量が無制限になるだけでなく、ファイルイベント追跡機能や管理者の階層化、シングルサインオンとの統合なども可能です。

【こんな企業におすすめ】
・誰でも使いやすくわかりやすいオンラインストレージを利用したい企業
・容量無制限のオンラインストレージを利用したい企業

4.DirectCloud-BOX

プラン 料金/月額(税抜) 容量
ベーシック 1万円/ユーザー無制限 100GB
スタンダード  3万円/ユーザー無制限 500 GB
ビジネス 9万円/ユーザー無制限 3TB
プレミアム 18万円/ユーザー無制限 10TB
エンタープライズ 30万円/ユーザー無制限 30TB

DirectCloud-BOXは、ユーザー数無制限のオンラインストレージサービス。お客様満足度は95%以上を誇り、コストパフォーマンスに優れていると人気を集めています。

中でもおすすめなのが「ビジネス」プラン。容量は3TB、ファイルサイズの上限は10GBであるほか、API連携や共同編集機能、全文検索機能、電話や遠隔支援での活用サポートなどが含まれています。プレミアムプラン以上であれば、災害時にも安心のバックアップサービス付きです。  

【こんな企業におすすめ】
・ユーザー数が無制限のオンラインストレージをお探しの企業
・API連携や全文検索機能なども利用できるオンラインストレージをお探しの企業

5.セキュアSAMBA

プラン 初期費用(税抜) 料金/月額(税抜) 容量
フリープラン 無料 無料 5GB
ライトプラン 15,000円 15,000円 無制限
ビジネスプラン 35,000円 35,000円 無制限
カスタマイズ お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ

セキュアSAMBAは、従業員100人未満の企業におけるオンラインファイル共有で3年連続シェア1位を誇るなど、多くの中小企業に利用されている法人向けオンラインストレージです。

ライトプラン以上はユーザー数無制限で、全文検索機能やAI画像検索、ウィルスチェック機能などが充実。~50名ほどまでの企業ならライトプランがおすすめです。チームや部署の数人でしか使わない場合は、フリープランやスタートプランがいいでしょう。導入前から導入後まで、アフターサポートが万全の点も魅力です。

【こんな企業におすすめ】
・オンラインストレージを利用したい中小企業
・機能やサポートが充実しているオンラインストレージをお探しの企業

6.box

プラン 料金/年間契約の月相当 容量
Starter 522.5円/1ユーザー 100GB
Business 1,710円/ユーザー 無制限
Business Plus 2,850円/ユーザー 無制限
Enterprise 4,200円/ユーザー 無制限

boxは、世界中で使用されている、セキュリティ面の強さが魅力のオンラインストレージです。

Businessプラン以上であれば容量は無制限ですが、統合できるエンタープライズアプリ数やアクティビティの追跡機能、サービス利用規約のカスタマイズなど、機能の有無でグレードが変わります。個人用ではありますが、10GBまでであれば無料で利用することも可能です。  

【こんな企業におすすめ】
・世界中で広く利用されているオンラインストレージをお探しの企業
・セキュリティ面を気にする企業

7.TeraCLOUD

プラン 料金/年額 容量
無料アカウント 無料 10GB
有料アカウント 8,800円 300GB
有料アカウント 1万3,200円 3TB
有料アカウント 4万4,000円 10TB

TeraCLOUDは、日本国内のデータセンターにサーバーを設置しているオンラインストレージです。耐震性やセキュリティ面において優れており、万が一の場合でも安心でしょう。

webDAVを採用しているため、さまざまなアプリケーションで活用できるのも嬉しいポイント。もっとも容量の大きな10TBであっても月額相当は3,600円ほどで、コストパフォーマンスにも優れています。

【こんな企業におすすめ】
・国内のデータセンターを使用しているオンラインストレージを利用したい企業
・さまざまなアプリから気軽にアクセスできるオンラインストレージを利用したい企業

8.firestorage

プラン 初期費用(税抜) 料金(税抜) 容量
プラン1 10万円 8万9,800円/月 9TB
プラン2 10万円 95万/年 9TB
プラン3 無料 90万8,500円/年 9TB
プラン5 5万円 4万9,800円/月 1TB

firestorageは、個人・法人向けのプランを用意しているオンラインストレージサービスです。

すべてのデータを日本国内のデータセンターで管理するほか、専用回線を利用できるプラン(プラン1、2)であれば、混み合う心配もありません。個人向けであれば無料で利用できるプランもあるため、まずは無料プランから始めてみるのもいいでしょう。

【こんな企業におすすめ】
・専用回線でさくさくスムーズに利用したい企業
・まずは無料プランから始めたい企業

9.Fleekdrive

プラン 料金/月額(税抜) 容量
Team 500円/1ユーザー 100GB
Business 1,500円/1ユーザー 2TB
Enterprise 4,000円/1ユーザー 無制限

Fleekdriveは、企業向けのクラウド型ファイル共有サービスです。ファイルのアップロードや共有はもちろん、共同編集機能や文書管理機能、ワークフロー機能やAI画像検索機能など業務の効率化を叶える機能が充実しているのが魅力。

シングルサインオン連携やウィルスチェック、権限のカスタマイズなどが利用できるのも、嬉しいポイント。すべてのプランに自動のバージョン管理機能が搭載されているのもメリットです。

【こんな企業におすすめ】
・ただのオンラインストレージではなく、
 業務効率化につながる機能が豊富なサービスをお探しの企業
・セキュリティ対策も万全なオンラインストレージをお探しの企業

10.PrimeDrive

プラン 初期費用(税抜) 料金/月額(税抜) 容量
プラン1 3万円 1万2,000円 1GB
プラン2 3万円 6万9,800円 10GB
プラン3 3万円 18万円 100GB
プラン4 3万円 要問い合わせ 200GB以上

PrimeDriveは、ソフトバンクが提供している法人向けのオンラインストレージです。数多くの企業に利用されており、導入した企業は1,300社以上。使いやすさや優れた管理機能、セキュリティレベルの高さなどが評価されています。

1万ユーザーまで登録可能で追加費用はかからないため、非常にコストパフォーマンスに優れています。最低1ヶ月から使用できるため、必要な時にだけ利用するのも1つの手でしょう。

【こんな企業におすすめ】
・ユーザー数が多くなりそうな企業
・管理機能やセキュリティ面を重視しオンラインストレージを選びたい企業

【まとめ】オンラインストレージ選びで迷ったらアイミツへ!

今回の記事では、オンラインストレージを導入するメリットや、企業に人気なオンラインストレージ10選の費用、特徴などをご紹介しました。オンラインストレージ以外の機能は不要で、とにかく費用を抑えたい場合には「OneDrive」や「Dropbox」などがおすすめですが、「Fleekdrive」のような業務効率化に関連する機能が満載のサービスも捨てがたいでしょう。

オンラインストレージを選ぶ際には、どのくらいの容量が必要か、どのような機能を求めるのか、何人くらいで利用するのか?条件をまとめておき、気になるサービス複数の中から慎重に選ぶと失敗を防ぐことができるでしょう。

関連記事:おすすめの「オンラインストレージ」を比較した記事はこちら!

アイミツ

著者 | アイミツSaaS編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

オンラインストレージ(クラウドストレージ)に関連する記事

オンラインストレージ(クラウドストレージ)に関連する記事をご紹介します。

作成日:2021-02-15 17:56:57 更新日:2021-06-18 16:23:41
作成日:2021-02-15 17:56:56 更新日:2021-06-18 16:24:44
作成日:2021-02-15 17:56:51 更新日:2021-06-18 16:29:47
作成日:2021-02-19 17:43:40 更新日:2021-06-18 15:34:35
作成日:2021-06-30 15:35:50 更新日:2021-07-02 11:18:56
作成日:2021-06-30 15:52:46 更新日:2021-07-02 11:21:44