HubSpot Sales Hub
HubSpot Japan株式会社
出典:HubSpot Japan株式会社 https://www.hubspot.jp/products/sales

HubSpot Sales Hub

HubSpot Sales Hubとは、業務プロセスの摩擦を解消すると評判のクラウド型SFA(営業支援システム)です。営業メールをテンプレート化し、チームで共有することでメール作成の時間を短縮します。顧客が送信したメールは誰かが開封するとチーム全体に通知が届くため、開封されたかどうかと憶測に頼る必要がなくなり、絶好のタイミングでフォローアップを行い取引を効率よく成約に導くことができます。また、営業活動全般に使えるコンテンツをまとめて、チームで共有する機能や、AIによる分析データの活用が可能なので効果的なコーチングが実施可能となります。導入後のサポートは、ウェブチャット、Eメール、電話など、プランに応じて様々な方法でご利用できるのも特徴のひとつです。

無料プランあり
業界実績・評判
IT業界からの★評判4.0以上

料金(価格・費用)

HubSpot Sales Hubの料金プランをご紹介します。

  • 無料プラン
    無料
  • Starter
    6,000円/ユーザー

特徴・メリット

HubSpot Sales Hubの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
優れたコミュニケーション機能

効果的な営業支援のためには、潜在顧客とのコミュニケーションの機会を増やしていくことが重要。このサービスでは、効果的な営業メールのテンプレート化機能や、メールを開封するとすぐに通知が届くトラッキング機能を活用し、効果的なコンテンツとタイミングで取引を促せるよう設計されています。憶測ではなく、実際の数字に基づく施策の実施が可能です。

02
信頼関係の強化に活躍する機能群

接点を獲得した顧客とは、信頼関係を効率よく築くことも重要。webサイトを訪問している顧客に向けて、困りごとを解決できるwebチャット機能を提供し、スムーズに接点を発展させることが可能です。チャットの問い合わせは最適な営業担当者へ振り分ける機能も有しており、効果的なマッチングを促進します。また、顧客優先のミーティング機能も有しており、都合の良い日取りを選んでもらえるよう設計されています。

03
案件の進捗管理を自動化

開始したプロジェクトの進捗管理を自動化し、営業担当の負担を最小限に抑えられる仕組みも備えています。競合他社の情報や、コールの台本などをまとめた営業向けのプレイブックを共有でき、スムーズな案内を実現できるでしょう。見積もりの作成は自社のブランドに最適化された内容で作成し、成約の確度を高められます。また、データは統合的に管理され、営業プロセスを可視化することで、さらなる顧客体験の創造に結びつけらるはずです。

機能

HubSpot Sales Hubの主な機能をご紹介します。

案件管理機能

予実管理機能

タスク管理機能

ワークフロー機能

ダッシュボードでの管理機能

おすすめアクションの提示機能

顧客管理機能

見込み顧客の管理機能

顧客行動のスコアリング機能

良いポイント

HubSpot Sales Hubについての良いと感じたポイントが書かれています。

4.0
更新日:2021/09/17
  • 良いと感じたポイントは何でしょうか?
  • サポート機能が非常に充実している。入社1年目で知識が何もなかったのだが、それでも手順通りにスムーズに進んだ。新社会人にも優しい。
非公開ユーザー|一般ユーザー(利用者)
所属企業非公開
業界:IT・通信
従業員数:30〜49人
部署:ソフトウェアエンジニア

運営会社

サービスを運営するHubSpot Japan株式会社の概要です。

  • 会社名
    HubSpot Japan株式会社
  • 本社の国
    アメリカ
  • 本社所在地
    東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル 9F
  • 拠点
    アメリカ
    東京都
  • 設立
    2016年2月
  • 代表名
    廣田 達樹(カントリーマネージャー)
  • 従業員規模
    全世界 4,981名(2021年8月時点)
  • 事業内容
    マーケティングおよびセールス支援ソフトウェアの開発、販売、および関連サービスの提供
  • 資本金
    500万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。