Tableau CRM Analytics
株式会社セールスフォース・ジャパン
出典:株式会社セールスフォース・ジャパン https://www.tableau.com/ja-jp/products/tableau-crm

Tableau CRM Analytics

Tableau CRM Analyticsは、組織にあるすべてのデータを活用し可視化することのできるSalesforceのBIツールです。さまざまなデバイスで対応可能な上、誰でも分かり易い分析情報を共有できます。

トライアルあり

料金(価格・費用)

Tableau CRM Analyticsの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

Tableau CRM Analyticsの3つの特徴やメリットをご紹介します。

1
いつでもどこからでもアクセス可能

オンプレミス・クラウドどちらの場合でも、デスクトップデバイス(PC)・モバイルデバイス(スマートフォン・タブレットなど)のブラウザからアクセスすることが可能。CRMデータはもちろん、組織のあらゆるデータを一元管理することができるため、必要なときに、どこからでも必要なデータを参照できます。業務効率化のほか、意思決定などの経営全体のスピード向上に大きく貢献するでしょう。

2
見える化でデータを把握できる

利用するデータはグラフ・表などによりビジュアル化し、複雑なデータをわかりやすく表示。何度も利用する指標は、システムのダッシュボードに分類表示することが可能で、システムを開くだけで指標を確認できます。ダッシュボードはシンプルかつ見やすいデザインでカスタマイズも可能なほか、AIによる判断機能も搭載しているため、自身では気づくことができない分析データにもたどりつくことができるでしょう。

3
わかりやすく使いやすい多くの機能

作業効率を高めるための工夫が多くほどこされており、データ分析では傾向を特定したうえで、成果を予測し、次に行うべきステップを提案。搭載されたAI機能によって、解析結果を提案に直結させるための効率的な行動提案を受けることが可能です。データを処理してカタログ化することも可能で、情報の一覧を確認できる状態にすることで信頼性が高まるでしょう。

機能

Tableau CRM Analyticsの主な機能をご紹介します。

ダッシュボード表示機能

データのスライシング機能

データのドリルダウン機能

データのダイシング機能

データの回帰分析機能

データの決定木分析機能

データのクラスター分析機能

データのETL処理機能

運営会社

サービスを運営する株式会社セールスフォース・ジャパンの概要です。

  • 会社名
    株式会社セールスフォース・ジャパン
  • 本社の国
    アメリカ
  • 本社所在地
    東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー(Salesforce Tower)
  • 拠点
    アメリカ・東京都(丸の内)・東京都(赤坂)・愛知県・大阪府・和歌山県・広島県・福岡県
  • 設立
    2000年4月
  • 代表名
    小出 伸一
  • 従業員規模
     
  • 事業内容
    クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供
  • 資本金
    4億円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。